はじめに Edit

編成ガイド タイムリミットバトル編成の細分化案です

「タイムリミットバトル」というのが天空神殿(+オルディンスタジアム)の特定のバトル形式で存在しているので混同しないように名称を変えた方が良いと思います
仮案として「ダメージレース」としておきます

ダメージレース編成 Edit

天空神殿やマルチレイドなどの時間制限があるバトルで高ダメージを出すことを目的とした編成です
具体的なダメージ算出方法についてはダメージ計算式をご覧になって下さい
スキル攻撃のダメージが通常攻撃やチェインスキルのダメージと比較して非常に大きいので基本的にはスキル攻撃の累計ダメージを最大化する方針となります

スキルダメージの算出方法はざっくり言うと

ダメージ = ステータス * スキルの威力 * 各種補正

となり、ステータス、スキル威力、各種補正のいずれかを上昇させると与ダメージが上昇します
※通常攻撃は「威力100%の無属性攻撃」と等価

バトル形式によって細部は異なりますが大まかな方針としては下記の通りです

  • バフ・デバフをできるだけ重ねがけする(可能なら上限まで)
    + バフ・デバフ詳細
  • チェイン倍率をできるだけ上げる(可能なら常時5チェイン維持)
    チェインは戦闘中バフではありませんがダメージを上昇させるために非常に重要な要素です
  • チェインダメージ倍率上昇のリーダースキルを使用
    チェインダメージ倍率はパーティーに対する効果なので戦闘中バフではどうしようもありません
    2020年11月時点ではチェインダメージ倍率を上昇させる効果があるのは「チェインダメージ倍率上昇」「チェインダメージ倍率大幅上昇」と記載されているリーダースキルのみです
  • できるだけチェインを繋ぐ
    メインアタッカーの攻撃は必ずチェインを乗せた状態で行う必要があります
    逆にいえばメインアタッカー以外のバフ・デバフは必ずしもチェインを乗せる必要はありません
    ★5/ヴェルメリオ アイドルver.★5/ドロシー アイドルver.などのCT再チャージを用いれば比較的容易に5チェインを維持できます
  • パーティーメンバーおすすめ
    オトギフロンティアはインフレペースが速く、アタッカーは特にその傾向が強いので一部の例外を除いて直近のキャラのみを記載します
    スキルダメージは複数の効果の乗算となるため「補いたい効果が少ない≠ダメージが大きい」ですが、補いたい効果が少ないキャラ程バッファー・デバッファーの助けが不要となり自己完結の傾向が強いです(ひたすら自身のスキルを使い続けるのが最適)
    + おすすめアタッカー
    バッファー・デバッファーについては数が多い上にアタッカーのバフ・デバフに合わせる必要があるのでアタッカーに左右されず常に有効となるCT再チャージ役のみ記載します
    + おすすめCT再チャージ役

天空神殿&オルディンスタジアム タイムリミットバトル Edit

天空神殿 タイムリミットバトル、オルディンスタジアム タイムリミットバトル、天空神殿 エンジェルナイトバトルは同じバトル形式です
30秒ごとにターン経過し、6ターン経過で終了となります
敵は一切攻撃をしてきません
1ターンの行動回数が多いためバフ・デバフの効果量についてはあまり問題にならず、複数のダメージ増加要因を持っているキャラが有利となります
たとえば★5/クレア 邪装ver.は剛力無双以外の必要なバフ・デバフを全て自身で所持しているためタイムリミットバトルにおいては全てのバフ・デバフを上限まで重ねがけすることが可能です

天空神殿 タイムリミットバトルは精霊の防御力が非常に高く、何らかの手段で防御0にする必要がありますが、それ以外の基本方針は同じです
敵の防御力を0にする方法については天空神殿をご覧になって下さい

アタッカーにサブスキルを積む場合の留意点としては

  • パッシブスキルで攻撃力を上昇させるよりも一人連携でCT減少無効をつけてチェインを繋いだ方が最終ダメージが大きくなることがある
  • サブスキルのダメージ倍率よりもバフ・デバフによるダメージ補正を優先した方が良いことがある

また永続昇華キャラにサブスキルを積む場合の留意点としては

  • 単純なダメージ倍率よりもマルチバフの効果を優先した方が良いことがあり、自身のマルチバフと重複しないマルチバフはそれだけ乗算要素が増えるため有利となる
  • 高倍率の1回攻撃の変化・超変化スキルを所持している場合、大連撃や極大連撃で攻撃回数を増やすことでダメージ倍率が激増する

たとえば★5/武蔵はるの★5/トランシャ転生スキルを装備させた場合、自身が所持していない光属性弱体化と剛力無双を補えるため単純なダメージ倍率を優先するよりもダメージが大きくなります
また★5/トランシャ超変化スキルに極大連撃の効果を乗せることで最大で7600%の6回攻撃という通常ではありえない高倍率になります

・編成例1
任意のアタッカー、ピュルテ第2部、任意のキャラ3人
・編成例2
任意のアタッカー、ピュルテ舞姫ver.、ドロシーアイドルver.、ヴェルメリオアイドルver.

マルチレイドバトル Edit

20秒ごとにターン経過し、一定ダメージを与えるごとに敵がトリガー攻撃をします
1ターンの行動回数が少ないため、マルチバフ発動中に行動するのが難しく、発動時CT100%増加カウンターの有無で使用感が大きく変わります
発動時CT100%増加の効果を持っているキャラはマルチバフ中に固有スキルを発動しやすくなります

またバフ・デバフを上限まで重ねがけすることが難しいため、効果量も問題となってきます
特に影響が大きいのは攻撃力・攻撃魔力n倍のマルチバフでこの有無もダメージ量に大きく影響します
手動操作の場合は★5/応龍★5/シャルロッテ次回攻撃時攻撃力・攻撃魔力n倍のバフを使用することで補うことが可能です

一例として同じ時期に実装された火属性アタッカー★5/リル 侍ver.(マルチバフ:トリプルアタック・攻撃力3倍・超クリティカル)と★5/ベートーヴェン(マルチバフ:トリプルアタック・暴走魔法陣・超クリティカル弐)の比較ですが、★5/リル 侍ver.はマルチバフが発動した時点で最大火力が出せるためマルチレイドでは有利となります
逆にタイムリミットバトルでは、初速は遅いけれど暴走魔法陣の重ねがけで火力が跳ね上がる★5/ベートーヴェンの方が有利となります
このように単純な強さだけでなく相性も存在するので、その点も留意する必要があります

マルチバフに頼らない編成としては★5/武蔵はるの★5/ユノリーダースキルのトリプルアタックを利用する方法があります
槍キャラは高倍率キャラが他の武器種と比べて多い(2020年11月現在)ので槍トリプルアタック編成は他の武器種と比較して組みやすいです

・編成例1
任意のアタッカー、ピュルテ第2部、ピュルテ舞姫ver.、ドロシーアイドルver.、ヴェルメリオアイドルver.
・編成例2
ユノ、槍アタッカー、ドロシーアイドルver.、ピュルテ舞姫ver.、任意の槍キャラ1人

コメントフォーム Edit



最新の20件を表示しています。 コメントページを参照

  • 大まかな方針について記載しました。軽く説明しただけのつもりでしたが「バフ・デバフをできるだけ重ねがけする」の部分が大分長くなってしまったので折りたたんだ方が良いかもしれませんね。天空神殿とマルチレイドではそれぞれ異なるのでそれについては後日記載しようと思います。
    編成ガイドのタイムリミットバトル編成は実情にあっていないので丸ごと差し替えようと思うのですが、勝手にやって良いものかわからないので他の方のご意見頂きたいです。 -- [BTX3KH9eX5Q] 2020-11-18 (水) 05:03:24
    • ページ作成お疲れ様です。
      一点気になったのですが、与ダメ上昇バフや被ダメ上昇デバフ、属性弱体化デバフってスキル攻撃だけに影響するものでしたっけ?
      仕様把握が不十分な私が口を挟むのもどうかなと思ったのですが、これらのバフの説明がスキル威力の項目下に収まっていたので、通常攻撃には影響しないのかな……と不安になってしまったもので…… -- [erbeDrLI4R2] 2020-11-18 (水) 21:19:24
      • 通常攻撃とスキル攻撃のダメージ計算式は同一のもので通常攻撃は「威力100%の無属性攻撃」に該当します。 -- [BTX3KH9eX5Q] 2020-11-19 (木) 03:44:34
      • お答えありがとうございます。
        その無属性攻撃というのは文字通りの無属性ではなく、攻撃を行うキャラの属性が反映されるいわゆるオトフロ特有の無属性攻撃(無属性とは言ってない)ってやつですよね?
        (通常攻撃でも有利属性ならダメージポップに弱点表記が出るので)
        ということは、与ダメ上昇バフ、被ダメ上昇デバフ、属性弱体化デバフは通常攻撃にもきちんと反映されるということですね。
        安心しました、ありがとうございます! -- [erbeDrLI4R2] 2020-11-19 (木) 09:50:45
  • 概要記載しました。あとはおすすめリーダーを記載して、おすすめキャラの部分のみその都度編集すれば大きな変更がない限りは活用できると思うのですがどうでしょうか?変えた方が良い箇所やわかりづらい箇所があったら書き換えるのでご意見ある方はお気軽に -- [BTX3KH9eX5Q] 2020-11-19 (木) 19:19:07
    • ページ作成お疲れ様です。参考になります。 -- [ezvXvgfLyB2] 2020-11-19 (木) 20:50:29
お名前: Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

TOPに戻る


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-12-12 (土) 09:23:11